土地買取り|横浜・川崎(神奈川)の土地・不動産の売却・処分、査定ならデックスにお任せください
お電話で土地の査定のご相談

土地売却をするならどっちが得?仲介経由での販売と直接買取

土地を売却するならどっちが得?仲介経由での販売と直接買取

土地買取と仲介のメリット・デメリット

土地売却の際、土地を探している人を仲介業者に探してもらい売る方法と、不動産業者や建築会社に直接買ってもらう直接買取があります。一般的には仲介業者を通して売ると本来の土地の相場価格に近い価格で売れやすいですが、手数料として仲介手数料が掛かります。また条件によっては売りづらかったり、なかなか売れない事も多く、その場合は販売価格も下げざるをえません。仲介業者に販売を依頼した場合、基本的には売買の成立に時間がかかります。
逆に直接買取に関しては、条件が合致すればすぐに現金化できるメリットがあります。

それぞれの売却の流れ

では、それぞれの売却方法の流れとはどんなものなのでしょうか?

仲介経由の場合

仲介業者経由での売却はまず不動産仲介業者へ相談します。仲介業者は該当の物件の資料を作り、様々の方法で土地を探している人に訴求し、店頭での資料やチラシ、ネット上の広告など様々なカタチでアプローチしていきます。

そこで興味を持ったお客様と交渉を行い、営業活動を行っていきます。条件の合致するお客様が現れるまで、宣伝から営業活動を繰り返していく為、一定期間は確実に時間が掛かってしまいますし、かなり時間を費やしても売れないという事もあります。

買取りの場合

買取りの場合、まず買取業者を自分で探すところからはじまります。一般的には複数社査定をしてもらい条件が合えばすぐに売却の運びとなります。土地買取の特徴は買主と直接やり取りを行うので仲介手数料が掛からない点と、とにかく現金化が早い事です。その為、現金がすぐに必要な人にとっては大きなメリットとなります。また売りに出している事を大きく宣伝するわけではない為、その不動産を売ろうとしている事が周囲に知られる心配がありません。

買取りに向いている人

現金化のスピードが早い

まず大きなメリットは現金化のスピードです。早急に現金が必要な人にとってはメリットの大きい方法と言えます。また買取りを行う不動産会社や建築会社があらかじめ査定を行う為、査定された額で確実に売却が出来るという事も安心出来る要因と言えます。また、一般的に買取りを行う会社は融資を受けて行う場合が多く、ある程度の規模で信用のある業者でないと融資を受けられませんので、取引相手としても信用が出来ると言えます。

仲介手数料が掛からない

直接買取を行う場合、仲介する業者がいないので、もちろんその業者に支払う手数料、仲介手数料はかかりません。ただ、買取りを行う業者を仲介業者に紹介してもらった場合は、仲介してもらうカタチになるので仲介手数料が発生してしまいます。さらに買取での価格となりますので、注意が必要です。買取を行う場合は、自分で買取をしてくれる業者を探さないとメリットが大きく減ってしまいます。

条件が悪く売りづらい土地を持っている

仲介での売却が困難な売りづらい条件の土地を持っている場合、時間だけが過ぎていき結果的に売却に至らないというケースもあります。そのような売りづらい土地を持っている場合は買取が向いています。不動産を維持するコストを考えれば、買取をしてもらう方が良い場合も多くあるかと思います。

土地買取り業者イメージ

買取業者の選び方、買取りを行う業者、不動産会社、建築会社、買取を専門とした買取業者が主になります。中には詐欺まがいの業者もあるので、会社選びは慎重に行いましょう。不動産会社は、買い取った不動産を基本的には個人・法人に再販します。その為、価格の設定の中に不動産会社の利益を想定した価格設定となり、相場よりも低くなります。

その点買取業者も同じですが、買取業者はさらに不動産会社や建築会社へ再販する事が多くなるため、再販時の買主の利益を考慮した価格設定となり、相場より低くなってしまう事が多いでしょう。その点、建築会社は購入後造成分譲し、建物を建築し再販する為、土地そのものが商品ではないことが多く、そこまで利益を見込んだ価格設定となり、比較的相場に近い価格で買い取ってくれる可能性が高いと言えます。

もちろん土地の条件やその後の利用目的により、土地の価値はそれぞれの業者によって変わってきます。どちらにしても複数の業者に査定をしてもらう方が良いでしょう。

まとめ

土地売却・不動産売却に関する2つの方法について説明させていただきましたが、それぞれメリット・デメリットは、人や売却を予定している土地の条件によって変わってくると思います。仲介経由での売却は仲介手数料は掛かりますが、時間に余裕があり、相場に近い価格で売りたい場合は、やはり一般的な手法かと思います。また仲介会社にある程度任せておけるという事もメリットかと思います。また買取りは早急に現金が必要な事情があったり、通常のルートでの販売が難しい土地を売却したい場合に有効になります。売却を周囲に知られない事もメリットのひとつです。

それぞれの売却方法どちらが自分にあっているか?どちらのメリットが必要かにより検討するのが良いと思います。

土地の査定・売却のご相談フォーム

知っておきたい土地売却に関する基礎知識

お電話はこちら
お問い合わせはこちら